2019 令和元年 鎌倉花火大会7月10日

(雨天中止 順延無し)

pixta_22470514_S


毎年恒例の “鎌倉花火大会”  由比ヶ浜で行われる海上打ち上げの花火大会です。夕方からは駅前通りも海まで通行止めして賑わう夏のお楽しみです。各地で夏の花火大会は行われますが鎌倉は規模もそれほど大きくなく、各地の大きな花火大会に比べても比較的簡単に間近で花火が観れるのは意外と知られていませんね。混雑もそれほどでもないので、JR鎌倉駅や江ノ電の和田塚駅、由比ヶ浜駅、長谷駅から海まで歩けば花火スポットですから、ご家族で楽しめる花火大会です。


鎌倉花火大会 浴衣
ふたりで浴衣で花火がいいね。

オススメ花火プラン

花火大会当日は14時頃鎌倉に到着。まずは花のんで浴衣レンタル。ショールームではお好きな浴衣をお選びください。15時にはお店を出発、実は夏の日差しも15時を過ぎてくると鎌倉は何処へ行っても日陰がいっぱい!駅から八幡宮までは日傘なしで大丈夫なんです。せっかくの浴衣美人ですから、夕方までに写真もいっぱい撮りましょう。17時位にはカフェで一休み。そして18時位には海へ向かってお散歩しながら海浜公園へ到着。公園は露店がいっぱいでお祭り騒ぎです。レジャーシートを広げて場所取りをしたら後は打ち上げまでのカウントダウン、19時過ぎに花火大会スタートです。浴衣姿で写真もとって、美味しいもの食べて、露店でお腹もいっぱい、花火も綺麗の大満足の1日です。(レジャーシートは必ず用意!)

  • 鎌倉花火大会ご観覧のお客様には、浴衣/夏着物のレンタルお戻り時間延長のPM9:45分までとなります。レンタル時間延長となりますのでお一人様追加 ¥500延長料金をいただきます。浴衣レンタル¥4,000(税別)+¥500=¥4,500(税別) 
  • 翌日返却(一泊)プランをご利用のお客様はお一人様追加¥1,000となります。
  • 当日は混雑が予想されますので早めのご予約をお勧めいたします。
  • 浴衣レンタル¥4,000〜 / 夏着物 ¥6,000〜/特選 絞りの浴衣¥10,000〜

鎌倉花火大会は ホテルプランもおすすめ

今年の鎌倉花火大会は平日7月10日となりますが、この日程だとホテルや宿泊先も予約しやすいので当日宿泊プランはおすすめです。当日午後ご来店いただければお荷物もお預かりしておかえりは浴衣のままご宿泊先へお戻りOK!  詳しくはこちらから

着物レンタル・ご予約はこちらから


error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close